脇脱毛

脇脱毛はサロンで!自己処理は脇が汚くなる原因!

脱毛する時は脇脱毛に興味があったのがきっかけになるなど、
脱毛と言ったら脇からと言う人はいます。
それだけ脇毛は目立ち、自己処理をしている人は多いのですが、
自己処理だと脇が汚くなる原因になります。

 

その原因の1つが埋没毛です。
毛は普通に成長していくとまっすぐ上に伸びて毛は皮膚の外に出ていくのですが、
埋没毛は毛が皮膚の中で伸びていってしまう事です。

 

埋没毛の原因は、なんらかの原因で毛穴が塞いでしまい、
上に伸びていく事ができなくなる事です。
カミソリで肌をシェービングすると、肌の表面が傷ついてしまいます。
また、ピンセットで無理やり毛を引っ込んでいくと、
そこで毛穴が無理に広がって傷ついてしまいます。
そうなると、毛穴がきれいに開いていないので
毛が伸びる道をなくして埋没毛になってしまいます。
埋没毛は赤いブツブツになる毛嚢炎を引き起こす事もあり、
脇が汚くなったり肌トラブルを引き起こす原因です。
また、カミソリで肌が傷付くと肌が強くなろうと固くて黒くなりやすくなります。
さらに無理やり毛を抜くと、デコボコのクレーターにもなります。

 

自己処理をずっと続けていくと、
このように埋没毛や固くなった皮膚などで脇は黒ずんでいきやすくなります。
しかも脇毛を抜く時は手鏡を用意して一本づつ抜く、
除毛も鏡で確認しながらカミソリを滑らせていくのは面倒くさくなります。
そこで自己処理を辞めて脱毛サロンなどで脇脱毛していくと、
脱毛だと毛穴が引き締まって脇が滑らかになります。
また、毛が毛根からなくなっていくので、
肌が毛根でブツブツにならずに済みます。
クレーターもできませんし、脇をきれいにするのならば脱毛が断然お勧めです。

 

また、サロンで脱毛を済ませてしまえば、
いつでも半袖やノースリーブを着る事ができます。
脇毛あったかな?と気にする事がなくなるため、気持ちが楽になります。

 

脱毛の面倒くささがなくなり、脇がきれいになるのが脇脱毛です。
自己処理を続けるト肌はみるみる汚くなってしまうため、
いっそのことならば脱毛サロンで脱毛してしまった方が楽なのです。